コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラウジッツ(英語表記)Lausitz; Lusatia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラウジッツ
Lausitz; Lusatia

ドイツ,ポーランドの南国境沿いからチェコ北辺に及ぶ地方名。9世紀にスラブ人に占拠されたが,11世紀にはドイツ人の支配下におかれ,徹底的なドイツ化が進められた。 14世紀にボヘミア王国の一部に編入されてからは多少改善されたが,スラブ人はドイツ人に諸権利を奪われ,過酷な取扱いを受けた。 15~16世紀には神秘主義的なセクトがこの地に根をおろした。三十年戦争中ザクセン領となり,1815年ウィーン会議でザクセンとプロシアに分属された。 71年のドイツ統一以後再び強力なドイツ化が進められ,先住スラブ人の文化は絶滅に瀕したが,現在はドイツの一部となり,その言語,文化も保護されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラウジッツの関連情報