コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絶滅 ぜつめつextinction

翻訳|extinction

3件 の用語解説(絶滅の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

絶滅
ぜつめつ
extinction

生物は進化するが,その経過で,ある種は子孫の生物を残さずに滅びる。そのおもな原因が気候や温度条件によるのか,ほかの種類との生存競争によるかなどが古くから論じられてきた。生物の系統もまた生成・変化・発展・消滅するのは必然的であるとの説もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぜつ‐めつ【絶滅】

[名](スル)
生物の種などが滅びて絶えること。「乱獲により絶滅する」
残らず絶やすこと。なくすること。「交通事故を絶滅する」
レッドリストレッドデータブックで、生物の種を絶滅の危険性の高さによって分類したカテゴリー項目の一つ。すでに絶滅したと考えられる種。以前は「絶滅種」として分類されていた。EX(Extinct)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜつめつ【絶滅】

( 名 ) スル
すっかり滅びて絶えること。また、滅ぼし絶やすこと。 「 -の危機に瀕する」 「悪習を-する」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

絶滅の関連情報