コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラオアグ ラオアグLaoag

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラオアグ
Laoag

フィリピン,ルソン島北西部,イロコスノルテ州の州都。ラオアグ川左岸,河口から約 6kmに位置する。 1572年に早くもスペイン人に占領されたといわれる。ルソン島北部の主要な商業中心地の一つ。巻たばこや水産物加工の小工場がある。人口8万 4000 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ラオアグ(Laoag)

フィリピン、ルソン島北西端の都市。北イロコス州の州都。同州最古の教会建築の一つであるセントウィリアム大聖堂や鐘楼をはじめ、スペイン統治時代の歴史的建造物が残っている。ラワグ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone