コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラカー係数 ラカーけいすうRacah coefficient

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラカー係数
ラカーけいすう
Racah coefficient

量子力学において,角運動量の合成に関して用いられる係数。3つの角運動量 J1J2J3 を合成するには,先に J1J2 を加えてから J3 を加える場合と,先に J2J3 を加えてから J1 を加える場合の2つのやり方がある。この2つの異なる順序で組立てた固有関数の間の変換係数をラカー係数という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラカー係数の関連キーワード量子力学J3

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android