コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラザル Gheorghe Lazǎr

世界大百科事典 第2版の解説

ラザル【Gheorghe Lazǎr】

1779‐1823
ルーマニア教育者。オーストリア領であったトランシルバニアのアブリグに生まれ,クルジュシビウおよびウィーンで学んだ。1816年ブカレストへ移り聖サバ修道院に学校を開き,初めて母語による教育を実施した。彼の影響でそれまでギリシア人学校で学んでいた者が多数聖サバ校へ移籍したばかりでなく,のちの民族文化運動の指導者がここから育った。21年ワラキアのブラディミレスクの反乱を支持したが,やがて重病にかかり,生地に戻り死去した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラザル

ラザロ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラザルの関連キーワードバネッサ カスターニャマルシェロ カエターノアルマン タヴィッドアンダーグラウンド黄金のランデヴーラザルス分類群12月15日4月28日オマキザルコソボの戦私擬憲法黒田斉清住友友芳十訓抄尾巻猿能楽情動

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android