コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラスモルタル ラスモルタル

2件 の用語解説(ラスモルタルの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ラスモルタル

lath+mortar〕
鉄線を編んだワイヤ-ラスなどを下地にしたモルタル仕上げ。外壁に使用される。ラスモル。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

ラスモルタル

モルタルの付着を良くするためにメタルラスやワイヤーラスなどの網状の金物を下地としたモルタル仕上げ。木造の外壁などに用いられることが多い。→エキスパンドメタル

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラスモルタルの関連キーワード気を良くする石灰モルタルメタルラスラスボードエキスパンドメタル石こうラスボード防水モルタルモルタルコテ押えモルタル刷毛引モルタルリシン吹付

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone