ラッファーカーブ(英語表記)Laffer curve

翻訳|Laffer curve

デジタル大辞泉「ラッファーカーブ」の解説

ラッファー‐カーブ(Laffer curve)

米国の経済学者A=B=ラッファーが主張した理論で、税率税収の関係を表した曲線。一般に税率が高まるほど税収は増えるが、一定の税率を過ぎると逆に税収は減っていくことを示したもの。「減税しても税収増でカバーできる」としたレーガン政権の減税政策を理論的にバックアップした。ラッファー曲線

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android