コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラテン大聖堂 ラテンダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

ラテン‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【ラテン大聖堂】

Latyns'kyi soborЛатинський собор》ウクライナ西部の都市リビウの旧市街にあるローマカトリック教会の大聖堂。ポーランド統治時代の14世紀から15世紀にかけてゴシック様式で建造。18世紀にバロック様式の装飾が施され、鐘楼が建てられた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ラテン大聖堂の関連キーワード差分法パンチェン・ラマウラジーミル聖堂聖ソフィア大聖堂アンドリー坂アンドレイ坂聖ミハイルの黄金ドーム修道院ボロンツォフ宮殿リバディヤ宮殿サイン・ワイン

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android