コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラドウィツ Joseph Maria von Radowitz

1件 の用語解説(ラドウィツの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ラドウィツ【Joseph Maria von Radowitz】

1797‐1853
プロイセンの政治家。非プロイセン系のカトリック家系の出身であったが,1823年,プロイセンの官界に入る。保守派に属しつつもプロイセン中心のドイツ統一論者であった。50年9月プロイセン外相に就任,小ドイツ主義的な新ドイツ連邦ドイツ連合〉を推進する。だがロシアの支援をうけたオーストリアの反対で挫折,この統一政策の撤回を約したオルミュッツの協約締結前の50年11月,外相を辞任した。【望田 幸男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ラドウィツの関連キーワードゲシュタポ七年戦争潜夫論ニーブールハルデンベルクプロイセン待合政治グラックス鉄十字勲章普魯西

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone