コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

挫折 ざせつScheitern

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

挫折
ざせつ
Scheitern

ヤスパースの哲学における基本的概念で,人間がもはやその悟性や意志によって離脱することのできない限界状況,すなわち死,苦悩,闘争および責任などに直面する際に出現する宿命的な経験をいう。この折の経験において,むしろ現存在は一層深く開明され,同時に包越者にいたる道が暗号として現れる (→暗号解読 ) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ざ‐せつ【挫折】

[名](スル)仕事や計画などが、中途で失敗しだめになること。また、そのために意欲・気力をなくすこと。「資金不足で事業が挫折する」「挫折感」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざせつ【挫折】

( 名 ) スル
事業や計画などが途中でだめになること。 「事業が-する」 「 -感」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

挫折の関連キーワードコンスタンチノープル会議レガッタ 君といた永遠ムスタファー・カーミルサイラス=ラパムの向上汝ふたたび故郷へ帰れずビーチー・ヘッドの戦いバッド スカルバーグジャージー・ボーイズマンハッタン乗換所アイゼンシュタットアントニー ホープヘッダ・ガーブラーセールスマンの死漫画家残酷物語芽むしり仔撃ち汎ゲルマン主義翼賛議員同盟ウィリアムズ高らかな挽歌学生たちの道

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

挫折の関連情報