コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラハイナのバニアンツリー ラハイナのバニアンツリー

1件 の用語解説(ラハイナのバニアンツリーの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ラハイナのバニアンツリー【ラハイナのバニアンツリー】

アメリカのハワイ州マウイ島、ラハイナ港のタウンスクエアにある、樹齢120年以上のバニアンツリー。ラハイナの町のシンボルとなっている。1873年にキリスト教布教50周年を記念して植えられた。高さが約18mもあり、広場中に広がった幹が大きな木陰をつくっている。週末や休日は朝から青空アート展示会が行われ、12月の初旬からクリスマスにかけては、クリスマスツリーとして電球などが飾りつけられる。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone