コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラパ島 ラパとうRapa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラパ島
ラパとう
Rapa

南太平洋,フランス領ポリネシア南部,オストラル諸島の最南端に位置する火山島。 1791年 G.バンクーバー来航,1887年フランス領。白人との接触後,疫病などにより人口が激減し,かつて 2000人以上いたとされる人口が 1911年には 183人にまで減少した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラパ島の関連キーワードトゥブアイ[諸島]オーストラル海山列南太平洋

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android