コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラビール labile, labile range

岩石学辞典の解説

ラビール

過飽和溶液の条件を記述する語で,ある与えられた温度および圧力の濃度が十分高く,確実に急速な溶質(solute)の分離を起こすことで,固相が欠けている場合もある.結晶核が容易に形成される温度範囲をlabile rangeという[Wahlstrom : 1950].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

ラビールの関連キーワードエマニュエル ホープトマンビール(アルコール飲料)レイブンズクロフト宝酒造(株)ガラス工芸各務 鉱三ガラス食器大宮 庫吉過飽和溶液各務鉱三

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android