コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラフマニノフ:幻想的小品集/piano solo Morceaux de fantaisie

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ラフマニノフ:幻想的小品集/piano solo

ラフマニノフがモスクワ音楽院を卒業した翌年の1892年に作曲された。この曲集の第2曲《前奏曲 嬰ハ短調》によって、ラフマニノフは一躍有名になった。ピアノ曲で最初の出版物にあたる。初演は1892年、モス ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報