モスクワ音楽院(読み)もすくわおんがくいん

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モスクワ音楽院
もすくわおんがくいん
Московская государственная Консерватория имени П. И. Чайковского Moskovskaya gosudarstvennaya Konservatoriya imeni P. I. Chaykovskogo

1866年、ロシア音楽協会の音楽教室を土台に、モスクワに設立された音楽教育機関。初代院長はニコライ・ルビンシテイン。設立時から78年まで同校で作曲を教えたチャイコフスキーの生誕100年を記念して、1940年から「チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院」を正式名称とする。1871年現在地に移り、正面にはチャイコフスキー記念像が建てられている。タネーエフアレンスキーラフマニノフなど、モスクワ派とよばれる作曲家を輩出し、今日でもサンクト・ペテルブルグ音楽院と並ぶロシアのもっとも重要な音楽院として多数の世界的音楽家を育成し続けている。同音楽院の大ホールはボリショイ劇場とともに市の音楽生活の中心であり、1958年以来チャイコフスキー国際コンクールの本選会場としても使われている。[美山良夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のモスクワ音楽院の言及

【ルビンシテイン】より

…弟のニコライNikolai G.R.(1835‐81。ピアノ奏者・指揮者)はモスクワ音楽院を創設(1866),院長としてチャイコフスキーを音楽院教授に迎え,またその作品の紹介に努めた。【片山 千佳子】。…

※「モスクワ音楽院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モスクワ音楽院の関連情報