ラモンクレーター(英語表記)Ramon Crater

デジタル大辞泉「ラモンクレーター」の解説

ラモン‐クレーター(Ramon Crater)

イスラエル南部、ネゲブ砂漠にある広大な窪地。ベールシェバの南約85キロメートルに位置する。幅10キロメートル、長さ40キロメートルにわたって深さ500メートル近い谷が広がる。クレーターとよばれるが火山隕石の落下とは無関係で、主に地殻変動浸食によって形作られたものと考えられている。ラモーンクレーター。マクテシュラモン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android