コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランゲル Wrangell

デジタル大辞泉の解説

ランゲル(Wrangell)

米国アラスカ州南東部、ランゲル島北端の町。本土を流れるスティキン川河口のデルタ地帯に面する。1954年、日米両政府の支援でアラスカ‐パルプ社が設立されたが、1994年に閉鎖。町の北にあるペトログリフビーチは、8000年前の先住民文様を刻んだ石が散在することで知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ランゲルの関連キーワードクルアーニー/ランゲルマイヤー(Viktor Meyer)ガイランゲルフィヨルドゲイランゲルフィヨルドインスリン依存性糖尿病セントエライアス山脈フェールベリンの戦いガストリン産生腫瘍マリーエ ハムスンネーロイフィヨルドランゲルハンス島膵臓ポリペプチドブラックバーン山クルアン国立公園サンフォード山インスリノーマソマトスタチンマラスピナ氷河膵臓ホルモンバンティング

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android