コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランサ Langsa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランサ
Langsa

インドネシアスマトラ島北西部,アチェ州東部の町。北東 10kmにはマラッカ海峡に臨む外港クアラランサがある。南東 20kmにラントウ油田があり,インドネシア独立後,日本との共同開発が進められた。石油のほかゴム,樹脂,パーム油を輸出する。都市圏人口 12万4270(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ランサの関連キーワードグローランサーIV~Wayfarer of the time~グローランサーIV オーバーリローデッドグローランサーV ジェネレーションズランサーエボリューションマガジンジェームズ・エドワード ランサムグローランサーIVリターン端末ロック型ランサムウエア〈フランス〉Alcools画面ロック型ランサムウエアランサーエボリューションサンタエレナデウアイレンウルトラマンビクトリーグローランサーIIIクリスタリゼーションサーバー負荷分散装置グローランサーII身の代金型ウイルスグローランサーVIワットシーサケットロードバランサー

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ランサの関連情報