コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アチェ州

1件 の用語解説(アチェ州の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アチェ州

王国として栄えたが、19世紀末から20世紀初頭にかけてオランダの植民地に。1949年のインドネシア独立時にその一部となったが、文化の違いや「豊富な石油、天然ガス中央政府に搾取されている」という反発から「自由アチェ運動」が76年に独立を宣言して国軍と軍事衝突。国軍に殺害、誘拐された民間人を含め、1万5千人以上の死者・行方不明者が出た。2004年にはスマトラ沖大地震による大津波でアチェ州だけで16万人以上が犠牲に。05年、和平協定が成立し、大幅な自治権を獲得した。

(2012-10-19 朝日新聞 朝刊 教育1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アチェ州の関連情報