コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランセン石(藍閃石) らんせんせき glaucophane

1件 の用語解説(ランセン石(藍閃石)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

らんせんせき【ランセン石(藍閃石) glaucophane】

アルカリ角セン石の代表的な鉱物。化学組成はNa2(Mg,Fe2+)3Al2Si8O22(OH)2で表される。MgとFeは任意に混ざりあう。Feの多いものは鉄ランセン石ferroglaucophaneと呼ばれる。Alは連続的にFe3+と置換することができるが,中間的な組成の角セン石はクロス(角)セン石crossite(青セン石ともいう),Fe3+が多い場合はリーベック(角)セン石riebeckite(曹セン石ともいう)と区別して呼ばれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のランセン石(藍閃石)の言及

【角セン石(角閃石)】より

…カンラン岩などの超塩基性岩にも含まれている。(3)にはランセン石,リーベックセン石riebeckite,アルベゾンセン石arfvedsonite,カトフォルセン石katophorite,リヒテルセン石richteriteが含まれる。リヒテルセン石は(2)に属する透セン石Ca2Mg5Si8O22(OH)2のCaを二つのNaで置き換えたものである。…

※「ランセン石(藍閃石)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ランセン石(藍閃石)の関連キーワードクラン同族陽起石造岩鉱物化学組成ノルム鉱物鉱物組成メタブラステシス変成岩の化学組成アルカリ斑糲岩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone