コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広域変成岩(読み)こういきへんせいがん(英語表記)regional metamorphic rock

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広域変成岩
こういきへんせいがん
regional metamorphic rock

広域変成作用によって生じた変成岩。多くは地向斜堆積物が地下深部に埋没して高温高圧になったあと,造山運動によって変形運動を受けて生じたものである。したがって造山帯の中軸部に,造山帯の延長方向に連続的に分布する。広域変成岩は千枚岩片岩片麻岩ミグマタイトなどの岩型に分類され,変成帯の外側から中心部にこの順で分布することが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広域変成岩の関連情報