コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランダウの臨界速度基準 Landau criterion for critical velocity

1件 の用語解説(ランダウの臨界速度基準の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ランダウの臨界速度基準【Landau criterion for critical velocity】

超流体が管の中を速度 v で流れているとき,管壁との相互作用によって流体の内部運動が励起されると,流速の現象が起きる.流体の素励起のエネルギースペクトルを ε(p)としたとき,運動量 p との間に次の関係が成立する限りは励起は起こらないから,永久流は減衰しない.

この式のことをランダウの臨界速度基準という.この左辺の値が臨界速度となる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ランダウの臨界速度基準の関連キーワードニュートンの抵抗法則レイノルズの相似法則超流体ハーゲン-ポアゼイユの式沈澱速度ヴェーバー数グレーツ数ダルシー‐ヴァイスバッハの式ポアズイユの式連続の法則(流体力学)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone