コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランデブー飛行 ランデブーひこう

百科事典マイペディアの解説

ランデブー飛行【ランデブーひこう】

二つの宇宙船や人工衛星が同じ軌道に入って接近した状態で飛行すること。一般にはドッキングの前段階として実施される。接近する場合はふつう第1回の軌道修正をして別の軌道に移り,それが相手の軌道と交わるところで軌道面を合わせ,さらに2〜3度小きざみな軌道修正を行う。はじめて成功したのはボストーク3号と同4号の間(1962年12月)。
→関連項目ソユーズ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ランデブー飛行の関連キーワード宇宙開発史(年表)アポロ計画

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android