コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランニング・ロイヤルティ方式 running royalty

産学連携キーワード辞典の解説

ランニング・ロイヤルティ方式

「ランニング・ロイヤルティ方式」とは一定期間ごとにライセンスに対するロイヤルティを受け取る方式。一般的には、売上高に対して実施料率を設定し、それらを掛け合わせた値をロイヤルティとする「ランニング・ロイヤルティ方式」が多い。また、定額のロイヤルティを設定したり、最低実施料を設定することで、売り上げに伴う変動幅を抑えるような契約を結ぶケースもある。

出典|(株)アヴィス産学連携キーワード辞典について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android