コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランニング・ロイヤルティ方式 running royalty

1件 の用語解説(ランニング・ロイヤルティ方式の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

ランニング・ロイヤルティ方式

「ランニング・ロイヤルティ方式」とは一定期間ごとにライセンスに対するロイヤルティを受け取る方式。一般的には、売上高に対して実施料率を設定し、それらを掛け合わせた値をロイヤルティとする「ランニング・ロイヤルティ方式」が多い。また、定額のロイヤルティを設定したり、最低実施料を設定することで、売り上げに伴う変動幅を抑えるような契約を結ぶケースもある。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ランニング・ロイヤルティ方式の関連キーワードコア・カスタマーロイヤルティの水準ロイヤルティのピラミッド顧客ロイヤリテイロイヤルティ・セグメンテーション価格ロイヤル消極ロイヤル複数ロイヤル積極ロイヤルロイヤルティー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone