コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランバート氷河 ランバートひょうがLambert Glacier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランバート氷河
ランバートひょうが
Lambert Glacier

南極大陸,南緯 72°,東経 68°付近でアメリー棚氷に注ぐ氷河。出口の幅 100km,長さは少くとも 500kmに達し,影響地域は 1000km2にも及ぶといわれる世界最大の谷氷河で,アメリー棚氷を涵養している。上流にはフィッシャー氷河,メラー氷河があり,これらを合せている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ランバート氷河の関連キーワードプリンスチャールズ山脈マクロバートソン海岸ベアドモア氷河南極

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android