ランバート氷河(読み)ランバートひょうが(英語表記)Lambert Glacier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランバート氷河
ランバートひょうが
Lambert Glacier

南極大陸,南緯 72°,東経 68°付近でアメリー棚氷に注ぐ氷河。出口の幅 100km,長さは少くとも 500kmに達し,影響地域は 1000km2にも及ぶといわれる世界最大の谷氷河で,アメリー棚氷を涵養している。上流にはフィッシャー氷河,メラー氷河があり,これらを合せている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android