コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リスイッチング論争 リスイッチングろんそうreswitching debate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リスイッチング論争
リスイッチングろんそう
reswitching debate

低い賃金率のときに採用されていた生産技術が,賃金率が高くなったときに再び採用されるようになるという資本理論のパラドックスをめぐる論争。 P.スラッファにより最初に指摘された。その後アメリカの経済学者とイギリスのケンブリッジ大学の経済学者との間にこの問題をめぐり論争が続けられた。 (→ケンブリッジ論争 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android