コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リスボン大聖堂 リスボンダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

リスボン‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【リスボン大聖堂】

Sé de Lisboa》ポルトガルの首都リスボンにある大聖堂。12世紀にアフォンソ=エンリケス(後のポルトガル王アフォンソ1世)がイスラム教徒から同地を奪還し、モスク跡地に建造。バラ窓の美しさで名高いロマネスク様式の正面入口をはじめ、ゴシック様式の回廊、バロック様式の内陣と祭壇などさまざまな建築様式が混在する。リスボン最古の教会として知られる。サンタ‐マリア‐マイオール‐デ‐リシュボア大聖堂。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

リスボン大聖堂の関連キーワードサンタマリアマイオールデリシュボア大聖堂ゴンサルベスゴシック様式バロック様式アルファマ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android