コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リソトープ lithotope

岩石学辞典の解説

リソトープ

もとは古生態学的な語で化石の化石生体群集を含む岩石の堆積記録に関するものであった.その結果,堆積物堆積岩堆積環境が雑然として使われたので,明瞭な一様な堆積環境の地域に限定して使われている[Wells : 1944, 1947].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android