リチャード カーティス(英語表記)Richard Curtis

現代外国人名録2016「リチャード カーティス」の解説

リチャード カーティス
Richard Curtis

職業・肩書
脚本家,映画監督

国籍
英国

生年月日
1956年

出生地
ニュージーランド

学歴
オックスフォード大学卒

経歴
ニュージーランドに生まれ、フィリピン、スウェーデン、英国で幼少期を過ごす。大学在学中から俳優でコメディアンのローワン・アトキンソンとともにコメディの脚本を書き始める。1989年映画「彼女がステキな理由」の脚本を手掛ける。’94年英国映画としては異例の全米No.1ヒットを記録した「フォー・ウェディング」の脚本でアカデミー賞脚本賞にノミネートされる。’98年アトキンソン主演のテレビシリーズ「ブラックアダー」で成功を収め、のちテレビシリーズ「ミスター・ビーン」の脚本を担当。その後、日本でもヒットした「ノッティングヒルの恋人」(’99年)、「ブリジット・ジョーンズの日記」(2001年)、「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」(2004年)の脚本を執筆し、“ラブコメの帝王”の異名をとる。2003年「ラブ・アクチュアリー」では脚本のみならず監督としてもデビュー。スティーブン・スピルバーグが製作・監督した「戦火の馬」(2011年)の脚本でハリウッドに進出。他の映画脚本に「ビーン」(1997年)、「トラッシュ! この街が輝く日まで」(2014年)、監督作品に「パイレーツ・ロック」(2009年)、「アバウト・タイム」(2013年)など。1994年英国五等勲爵士を授与される。また、ブリティッシュ・コミック・リリーフを設立し、慈善金を集める。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android