コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帝王 テイオウ

デジタル大辞泉の解説

てい‐おう〔‐ワウ〕【帝王】

君主国の元首。天子。皇帝。
ある分野・社会で、非常に大きな権力や支配力をもつ人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

帝王

関口太郎作画、倉科遼原作による漫画作品。実在の実業家・輝咲翔を主人公のモデルとしたサクセスストーリー。『ビッグコミックスピリッツ』2006年第50号~2008年第39号に連載。小学館ビッグコミックス全8巻。2009年毎日放送でドラマが放映された。

帝王

英国の作家フレデリック・フォーサイスの短編集(1982)。原題《The Emperor: Collected Short Stories》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ていおう【帝王】

君主国の元首。皇帝。
ある分野・社会で絶対的な力や権威をもつもの。 「暗黒街の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

帝王の関連キーワード中原に鹿を逐うエンペラー感生帝説受命の君十善の君帝王切開類聚国史モナーク帝王学君主国御覧ず暗黒街孫王帝猷王地帝政君主天皇天子元首

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

帝王の関連情報