リチャード ホリデー(英語表記)Richard Hollyday

20世紀西洋人名事典の解説

リチャード ホリデー
Richard Hollyday


1965 -
ジャズ奏者。
マクドナルド・オール・アメリカン・ハイ・スクール・バンドで活躍後、1982年、’83年の2年連続ダウンビート誌の年間学生レコーディング賞の最優秀ソロイストに選ばれる。’83年ビリー・ピアース、アラン・ドウソンらが参加した「モーメンツ・ノーティス」をJazzbeatから発表して、話題を呼ぶ。’86年には弟のクリストファーとホリディ・ブラザースを組んで、「オー,ブラザー」(Jazzbeat)を発表。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android