コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リバーブ [reverbetion] リバーブ

音楽用語ダスの解説

リバーブ [reverbetion]

(1)残響。(2)エフェクトの一種。まるでホールや大聖堂で演奏しているような残響効果を得ることができる。コーラスとともにほとんどのGM音源に装備されているエフェクトである。GM規格ではエフェクトに対して取り決めがないが、一般の音源ではコントロールナンバー「91」によってリバーブ効果の深さを設定することができる。範囲は1から127までである。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

リバーブ [reverbetion]の関連キーワードサウンド・エフェクト[sound effect]エフェクター[effector]コーラス [chorus]エコー装置

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android