コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リビウス・セウェルス(英語表記)Libius Severus

世界大百科事典 第2版の解説

リビウス・セウェルス【Libius Severus】

?‐465
ローマ帝国西帝。在位461‐465年。イタリア南部ルカニア出身の無名の元老院議員であったが,461年11月リキメルにより西帝に擁立される。東帝レオをはじめ,アエギディウスら西ローマの有力武将にも承認されなかったが,リキメルは同盟部族の西ゴートやブルグントを利用して西ローマ内の不満を抑えた。リキメルの完全な傀儡(かいらい)帝で,リキメルによる毒殺説を伝える史料もあるが,その信憑性(しんぴようせい)は疑問視されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android