コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リフトエンジン lift engine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リフトエンジン
lift engine

飛行機に上向きの力を与える揚力専用のジェットエンジン。垂直離着陸 (VTOL) 機,短距離離着陸 (STOL) 機に装備し,離着陸時にだけ使用して,その推力で機体重量を支える。 1950年頃から垂直離着陸機の研究が各国で始まり,揚力用エンジンとして,1960年イギリスでロールス=ロイス製リフトエンジン R108が開発された。日本でも 1965年頃から,航空宇宙技術研究所で,JR100を開発し,JR220を試作した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android