コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュブリャーナ大聖堂 リュブリャーナダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

リュブリャーナ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【リュブリャーナ大聖堂】

Ljubljanska stolnica Sv. Nikolaja》スロベニアの首都リュブリャーナにある大聖堂。もともとゴシック様式の教会があったが火災で焼失し、その跡に18世紀初頭にイエズス会のアンドレア=ポッツォの設計でバロック様式の大聖堂が建造されたもの。内部にはイタリアの画家ジュリオ=クァリオの手がけたフレスコ画がある。正式名称は聖ニコラス大聖堂。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

リュブリャーナ大聖堂の関連キーワードボードニク広場

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android