コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルクルーゾー Le Creusot

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルクルーゾー
Le Creusot

フランス中部,マシフサントラル (中央山地) 北東部,ソーヌエロアール県にある都市。ディジョンの南西約 80kmに位置する。炭鉱地帯の中心として 18世紀末に創設された鉄鋼業都市。薪の代りに石炭を用いる製鉄所が 1782年にフランスで初めて建設された。 1836年シュナイダー兄弟がクルーゾー製鉄・鉄工株式会社を創立。炭鉱が衰えてからは特殊鋼,薄板金,機関車,兵器などの製造が中心となった。 70年に起きたストライキはフランス社会史上有名。 1970年,同社はロアール鉄工・製鉄株式会社と合併,現在フランスで最も重要な重工業会社の一つとなっている。人口2万 9230 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルクルーゾーの関連キーワードモンソーレミーヌブルゴーニュフルネロンオータン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android