コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルートヴィヒスブルク陶磁器工場 ルートヴィヒスブルクとうじきこうじょう

1件 の用語解説(ルートヴィヒスブルク陶磁器工場の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ルートヴィヒスブルクとうじきこうじょう【ルートヴィヒスブルク陶磁器工場】

ドイツ南西部、バーデンビュルテンベルク州の州都シュトゥットガルト(Stuttgart)の北約13km、小さな町ルートヴィヒスブルク(Ludwigsburg)のルートヴィヒスブルク城の敷地内にある陶磁器工場。鉄道・地下鉄のルートヴィヒスブルク駅から約2km、徒歩で20分ほど、バスで約10分の場所にある。バーデンビュルテンベルク州唯一の陶磁器工場で、1758年にカール・ユーゲン公爵により設立された。陶磁器の製造、展示、販売を行っている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルートヴィヒスブルク陶磁器工場の関連キーワードビュルテンベルクエーベルバッハカールスルーエ城カールテオドール橋バーデンウュルテンベルクバーデンビュルテンベルクマイナウ島ルートウィヒスブルク城ハイルブロン・ヴュルテンベルク室内管弦楽団バーデン・ビュルテンベルク

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone