コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーメリア Rumelia

1件 の用語解説(ルーメリアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ルーメリア【Rumelia】

オスマン帝国のヨーロッパ領に対して与えられた一般的呼称。また,ソフィアを都とした州の名。ビザンティン帝国の人々が,自分たちをロマイオイRhōmaioi,国土をロマニアRhōmaniaと呼んでいたことから,ムスリムはビザンティン領をビラード・アッルーム(ローマの地,すなわちアラブからみればギリシア語の世界)と呼び,それは主としてアナトリアを指していた。トルコ族アナトリアを征服した後,13世紀ごろからヨーロッパ人がアナトリアを〈トゥルクメニア〉,すなわち〈トルコ人の国〉と呼び始めると,ロマニアはビザンティン帝国に残されたヨーロッパ領を指す言葉となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のルーメリアの言及

【セルビア・ブルガリア戦争】より

…1885年,ブルガリアの東ルーメリア合併問題をめぐるセルビアとブルガリアの戦争。1878年のベルリン条約により,東ルーメリアはオスマン帝国政府が任命し列強が承認する知事が統治することになった。…

※「ルーメリア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ルーメリアの関連キーワードヨーロッパ共同体オスマン帝国ヨーロッパ連合オスマンオスマン語汎イスラム主義ヨーロッパトルコヨーロッパロシアスレイマン一世オスマン朝

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone