コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レオノチス Leonotis

2件 の用語解説(レオノチスの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

レオノチス【Leonotis】

シソ科レオノチス属の植物の総称。南アフリカに約20種が分布。一年草または多年草。葉は披針形。花は白か橙色で葉腋ようえきに密につく。花後も萼がくが葉腋ごとに球状に残る。ドライ-フラワーにする。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

レオノチス【lion’s ear】

シソ科カエンキセワタLeonotis植物の総称。一年草もしくは多年草で,種類によっては低木状となるものもある。南アフリカに約20種を産する。葉は卵形か披針形で,有柄か無柄。花は白か橙色で,葉腋(ようえき)に密に輪生し,花筒部は萼と同長である。美しい花を咲かせるものが,レオノチスの名で観賞用に栽培される。 カエンキセワタL.leonurus R.Br.(英名lion’s tail)は南アフリカ原産。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レオノチスの関連キーワード塩基性塩紫蘇輝石忙忙菊の被せ綿着せ綿着綿貝忙忙しせわ・るエゴマ過塩基性

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone