コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーダー方程式 radar equation

法則の辞典の解説

レーダー方程式【radar equation】

大気中に浮遊する水滴(雨粒)の起こすレーダー反射について,平均受信電力と空間濃度,距離,レーダーの性能を関係づける方程式.

PrCD6/r2

のようである.Pr は平均受信電力,C はレーダーの性能などで定まる定数.∑D6 は雨滴の直径の六乗を単位空間内に存在している雨粒すべてについて加算したもの,r は距離である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

レーダー方程式の関連キーワード雨滴

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android