レーリング ベルナルト(英語表記)Röling Bernard V.A.

20世紀日本人名事典の解説

レーリング ベルナルト
Röling Bernard V.A.

07の法律家 元・東京裁判判事;元・フローニンゲン大学教授。



国籍
オランダ

生年
1906年12月26日

没年
1985年3月16日

出生地
ヘルトーゲンボッシュ

学歴〔年〕
ユトレヒト大学卒,ナイメーヘン大学卒

経歴
ユトレヒト大学で刑法学を教えたあと、1941〜45年ナチ占領下でミデルブルク、ユトレヒト各裁判所判事を務める。’46年に極東国際軍事裁判(東京裁判)のオランダ代表判事に任命され、日本の戦犯を裁いた。同裁判の判決では多数判決に対して個別意見書を提出、共同謀議の認定に異を唱えた五人の判事の一人。その後’49年から’72年までフローニンゲン大学教授を務める一方、ストックホルム国際平和研究所などのメンバーとして、国際平和に尽力した。’83年、35年ぶりに来日している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android