コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ログウェイク則 log-wake law

1件 の用語解説(ログウェイク則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ログウェイク則【log-wake law】

壁面乱流の平均流速分布は,厳密には壁面からの距離 y=0.2hh:水深)の位置で内層と外層とに分けられる.外層に適用される流速分布は次の式で与えられる.これをログウェイク則という.

ここで κ はカルマン定数,As積分定数,Π はコールズ定数である.なお上の式の第三項はウェイク関数と呼ばれる

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ログウェイク則の関連キーワード龕像壁面線壁面渦動粘性係数壁法則壁面効果ホートンの法則マニングの公式

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone