ログウェイク則(英語表記)log-wake law

法則の辞典の解説

ログウェイク則【log-wake law】

壁面乱流の平均流速分布は,厳密には壁面からの距離 y=0.2hh:水深)の位置で内層外層とに分けられる.外層に適用される流速分布は次の式で与えられる.これをログウェイク則という.

ここで κ はカルマン定数,As積分定数,Π はコールズ定数である.なお上の式の第三項はウェイク関数と呼ばれる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android