コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロタール[3世] Lothar III

1件 の用語解説(ロタール[3世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ロタール[3世]【Lothar III】

1075‐1137
ズップリンゲンブルクSüpplingenburg家のザクセン大公(在位1106‐37),ドイツ国王(1125‐37),神聖ローマ皇帝(1133‐37)。ザリエル家の皇帝ハインリヒ4世ハインリヒ5世に対するザクセン貴族反対派の領袖(りようしゆう)。ローマ教皇と聖界諸侯の強い支持をうけ,シュタウフェン朝シュワーベン大公フリードリヒ2世独眼公を抑えて王位につく。ウェルフェン家バイエルン大公ハインリヒ倨傲(きよごう)公に息女ゲルトルートを嫁し,また,イタリアマティルダ領を与えて,彼をみずからの後継国王たらしめようとしたが果たさなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロタール[3世]の関連キーワードブランデンブルク協奏曲ずっぷりシルクプリントフェルクリンゲンリンブルガーレーベンブルク城エーデンブルクエンゲルブルク岩ローテンブルク岩

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone