ロバート ゼメキス(英語表記)Robert L. Zemeckis

現代外国人名録2016の解説

ロバート ゼメキス
Robert L. Zemeckis

職業・肩書
映画監督・プロデューサー

国籍
米国

生年月日
1951年5月14日

出生地
イリノイ州シカゴ

学歴
北イリノイ大学卒,南カリフォルニア大学映画学科卒

受賞
アカデミー賞監督賞・作品賞(第67回,1994年度)「フォレスト・ガンプ/一期一会」,ロードショーシネマ大賞グランプリ(第18回)〔1990年〕,ゴールデン・グローブ賞監督賞(第52回,1994年度)〔1995年〕「フォレスト・ガンプ/一期一会」,米国映画監督協会賞監督賞〔1995年〕「フォレスト・ガンプ/一期一会」

経歴
学生時代から脚本を書いたり短編を演出したりする。1978年スピルバーグ製作の「抱きしめたい」で初監督。友人ボッブ・ゲールと書いた「1941」がジョン・ミリアスに注目され、’79年ミリアス製作スピルバーグ監督で映画化される。’85年「バック・トゥ・ザ・フューチャー」がこの年最高の興業収入を上げ、メジャー監督の仲間入り。同作はパート2(’89年)、パート3(’90年)が作られシリーズ化。’88年にはスピルバーグとディズニーが初めて手を組んだ映画「ロジャー・ラビット」を監督、大ヒットとなる。’94年には「フォレスト・ガンプ/一期一会」(トム・ハンクス主演)でアカデミー賞監督賞・作品賞を受賞。’98年製作会社イメージムーバーズを設立し、「キャスト・アウェイ」(2000年)などを監督。パフォーマンス・キャプチャーを使った製作総指揮作品「モンスター・ハウス」(2006年)も長編アニメーション賞にノミネート。他の監督作品に「ロマンシング・ストーン」(1984年)、「コンタクト」(’97年,製作も)、「ホワット・ライズ・ビニース」(2000年,製作も)、「ポーラー・エクスプレス」(3DCGアニメ,2004年,製作・脚本も)、「ベオウルフ/呪われし勇者」(2007年,製作も)、「Disney’s クリスマス・キャロル」(2009年,製作・脚本も)「少年マイロの火星冒険記 3D」(製作,2011年)、「フライト」(2012年,製作も)などがある。テレビでも活躍。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロバート ゼメキスの関連情報