ロバート・ディーン スミス(英語表記)Robert Dean Smith

現代外国人名録2016の解説

ロバート・ディーン スミス
Robert Dean Smith

職業・肩書
テノール歌手

国籍
米国

出生地
カンザス州

学歴
ピッツバーグ大学,ジュリアード音楽学校

経歴
地元で学んだ後、ピッツバーグ大学でマーガレット・トゥーネンに声学を学び、クラシックとジャズの双方を学ぶ。その後、ジュリアード音楽学校でダニエル・フェロに声楽を学び、在学中にジェラール・スゼーやティト・ゴッビのマスタークラスで研鑚を積む。ビーレフェルト歌劇場と初契約し、以後、ウィーン国立歌劇場、バイエルン州立歌劇場、コベントガーデン王立歌劇場などに客演する。1997年ワーグナーの「ニュルンベルクマイスタージンガー」のヴァルターでバイロイト音楽祭にデビュー。同音楽祭ではヴァルターに加えて、2001年からは「ローエングリン」のタイトルロール、「ワルキューレ」のジークムント、「トリスタンとイゾルデ」のトリスタンを歌うなど大成功を収め、“ヘルデン・テノール”として世界的に高い評価を得る。2002年「ワレキューレ」のジークムントで新国立劇場に出演。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android