ロベルト アラーニャ(英語表記)Roberto Alagna

現代外国人名録2016の解説

ロベルト アラーニャ
Roberto Alagna

職業・肩書
テノール歌手

国籍
フランス

生年月日
1963年6月7日

出生地
パリ郊外

勲章褒章
フランス芸術文化勲章シュバリエ章

受賞
ローレンス・オリビエ賞(オペラ部門功績賞,第19回)〔1995年〕「ロメトとジュリエット」,パヴァロッティ国際声楽コンクール第1位〔1988年〕

経歴
両親はシシリア人。正式な音楽教育は一切受けず、独学で歌を学ぶ。1988年パヴァロッティ国際声楽コンクールで優勝。グラインドボーン、スカラ座、コベントガーデン、パリなどで評判をよび、またたく間にヨーロッパ・オペラ界のシンデレラ・ボーイとなる。’90年来日。’96年4月「ボエーム」でメトロポリタン歌劇場にデビュー、パヴァロッティの再来などと評される。「カルメン」のホセが当たり役。’96年ソプラノ歌手のアンジェラ・ゲオルギウと結婚。以後夫婦共演でのデュオ・コンサートやオペラ出演を数多くこなす。2001年ブノワ・ジャコ監督の映画版「トスカ」でも夫婦共演を果たした。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android