ロメイン(英語表記)Jan Marius Romein

世界大百科事典 第2版の解説

ロメイン【Jan Marius Romein】

1893‐1962
オランダ歴史家。ロッテルダム生れ。ライデン大学ホイジンガに文化史を学び,1939年からアムステルダム大学教授として一般史,オランダ史,59年以降歴史理論を講じた。ロシア革命の強い影響のもとにマルクス主義国際共産主義運動にひきつけられ,オランダ共産党に入党して党機関誌《トリビューン》の編集に従事した。24年学位を得てのち,妻アニーと共著で《海辺の低地》(1934),《わが国の文化を築いた人びと》4巻(1938‐40)を公刊し多くの読者を得た。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

367日誕生日大事典の解説

ロメイン

生年月日:1893年10月30日
オランダの歴史家
1962年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる