ロレンゾ フェティータ(英語表記)Lorenzo Fertitta

現代外国人名録2016 「ロレンゾ フェティータ」の解説

ロレンゾ フェティータ
Lorenzo Fertitta

職業・肩書
実業家 ステーション・カジノ社長,ズッファ社会長・CEO

国籍
米国

生年月日
1969年

出身地
ネバダ州ラスベガス

学歴
サンディエゴ大学〔1991年〕卒

経歴
証券・不動産などの事業を所有・運営する企業の社長兼CEO(最高経営責任者)を務めたのち、2000年ラスベガスに18以上のカジノを所有するステーション・カジノ社長に就任。2001年から米国総合格闘技UFC(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)の資産を取得し、UFCを運営するズッファ社を設立。オーナーとして赤字続きであった同社に5年間で4400万ドル(約33億円)もの私財を投じ、2004年からは選手が活躍するまでのドキュメンタリー番組「ジ・アルティメット・ファイター(TUF)」を1000万ドル(約7億5000万円)の資金を投じて地上波で放送し、多くのファンを獲得。2009年同社の会長兼CEOに就任。2012年2月開催のUFC日本大会PRのため来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

焦土作戦

敵対的買収に対する防衛策のひとつ。買収対象となった企業が、重要な資産や事業部門を手放し、買収者にとっての成果を事前に減じ、魅力を失わせる方法である。侵入してきた外敵に武器や食料を与えないように、事前に...

焦土作戦の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android