コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロングファイル名

1件 の用語解説(ロングファイル名の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ロングファイル名

8.3形式を超えた長いファイル名。伝統的にMS-DOSでは、8bytesのファイル名+ピリオド(.)+3bytesの拡張子でファイル名を表現するようになっていた(これが8.3形式呼ばれる理由である)。これに対しWindows 95Windows NTでは、255文字までの長いファイル名を利用できるようになった(もちろんこれらの環境でも、従来の8.3形式のファイル名を利用することは可能)。8.3形式のファイル名と比較する意味で、この長いファイル名はロングファイル名と呼ばれる。従来のDOS環境やDOSアプリケーションとの互換性を実現するために、Windows 95やWindows NTでは、ロングファイル名でファイルを作成すると同時に、8.3形式のファイル名を自動的に生成し、8.3形式でも同じファイルを参照できるようにしている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロングファイル名の関連キーワード圧縮ファイルJolietファイルファイル形式ファイルコンバーターODFファイル名拡張子バッチ・ファイルデータ形式

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone