ロンドン・ミュージカル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロンドン・ミュージカル

イギリス,ロンドンのウェストエンドの劇場において上演されるミュージカル。本来ミュージカルはアメリカ合衆国で生まれた演劇であるが,1940年代末からブロードウェー・ミュージカルがイギリスにも輸入され,1950年代になるとイギリス製のミュージカルが創作されるようになった。最初の成功作となったのは 1960年に初演された『オリバー』である。次いで 1978年には『エビータ』,1980年代には『キャッツ』『スターライト・エクスプレス』『レ・ミゼラブル』『オペラ座の怪人』と大ヒット作を連発し,ブロードウェーに逆輸出された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android