コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンドン・ミュージカル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロンドン・ミュージカル

イギリス,ロンドンのウェストエンドの劇場において上演されるミュージカル。本来ミュージカルはアメリカ合衆国で生まれた演劇であるが,1940年代末からブロードウェー・ミュージカルがイギリスにも輸入され,1950年代になるとイギリス製のミュージカルが創作されるようになった。最初の成功作となったのは 1960年に初演された『オリバー』である。次いで 1978年には『エビータ』,1980年代には『キャッツ』『スターライト・エクスプレス』『レ・ミゼラブル』『オペラ座の怪人』と大ヒット作を連発し,ブロードウェーに逆輸出された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロンドン・ミュージカルの関連キーワードアンドルー ロイド・ウェバー大曽根典子劇団四季

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android